フィリピンの現状について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!TAKAです。

 

読者さんや友人にフィリピンの”現状について”教えてくださいとコメントを頂きましたので

 

そのことについて書こうとおもいます。

 

僕が今回8ヶ月留学して思ったことは、『二年前と変わった!!』です。

 

二年前はいたるところにストリートチルドレンがいましたが、少し数が減りました。

 

僕が思うに大統領が変わって、警備が厳しくなったからだと思います。

 

僕が今回行った語学学校はITパークという大企業が集まる"町"みたいなところに通っていたので

 

警備がしっかりしており、あまりストリートチルドレンはいませんでした。

 

ですが、スーパーマーケットや雨宿りできるようなところにはまだ沢山、貧困者がいます。

 

二年前に孤児院へボランティアにいきましたが、印象深く残っているのが”子供が沢山いる”です。

 

やはり、ストリートチルドレンが多すぎて孤児院に入れさせることができないのだと思います。

 

僕が『え??』と思った体験は、コロンストリートに出かけた時、路上に母親と子供が2人いました。

 

そして母親が子供に上着を脱いでと言い、子供2人はわざと地べたに寝転び、

 

お金を要求するようなそぶりをしていました。

 

ですが、そうゆうことをしないと”お金がもらえない”のです。

 

働けばいいと思う人もいると思いますが、”雇用が少ない”のです。

 

もちろん学校に行ってない人も沢山います。理由は、”お金がない”からです。

 

他にも、タクシーに乗って、赤信号で止まった瞬間に赤ん坊を抱えた母親が『お金』と言ってきました。

 

僕は情に流されお金をあげようとしましたが、これであげたらこの人はずっと

 

こういうことをするのではないかと思い、『働いてください、赤ちゃんのために』と言いました。

 

ですが母親は、『わかった、お金、、、』しか言いませんでした。

 

フィリピンには、沢山のボランティア団体がいます。僕が知ってる中で有名なのが『誰でもヒーロー』

 

です。URLをトップに貼っとくので、フィリピンでボランティアをしたいと思いの方は

 

是非確認して見てください。

 

最近大統領が変わったのでより良い国になることを願ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)